記録NO.4 "写真作家"

感覚的な事を書くページです!
【下記は前回のせたブログのテンプレです。本編スタートから先が新しい内容となっております】

今、自分がどんな感覚でどんな作品を撮っているのか書いておくのも面白いかなと思い、2nd写真展が始まるまでの期間、記してみようかなと。
自分の今を未来の自分用に記録したい。これが1番の目的。

と、いうことで、ちょいちょい感覚的な内容を書いていく予定です。

発信する用に収まりよく微調整はしてはみましたが、元々は記録用なので、まとまりないかもしれません。。

オモチャ箱ごちゃごちゃ感を体験されたいかたは、覗いみても良いかと思います(^^;;(笑)

あくまで今この瞬間の感覚を書いていくので、これから先ずっとこの感覚かは、わかりません。
四季が移り変わるように、感覚もまた変化していくので。

では、はじまりはじまり!

本編スタート!
d0330095_11183480.jpg

"写真作家"

今の所は写真作家としてやっていくはわかりません。

小さい頃の自分は、ただ、美しいと思ったり、面白いと思ったり、言葉に絵にできないことを代わりに、まっすぐな目で記録してくれるから、きっと興味をもったのだと思います。

だから今も、この写真から、こう感じてほしいという事は、あまり考えていないのです。

お仕事となれば、もちろん、きちんとさせていただいております。

ですが、今の所、写真というものは趣味やお仕事という感覚が自分には、あまり馴染みのないものなのかもしれません。


自分の歩いてきた軌跡を一つ一つ、断片的だけど点を打つ為の言葉に表せない存在。

恐らく、相棒とか、大切な存在とか、あまり仰々しい存在にしたくないって感じなのかもしれないですね。

なので、今の所は写真作家??といった感覚なのかもしれません。

もちろん、時が経てば感覚が変化していくので、今の所はですが。

自分自身という職の匠になりたいとは、ぼんやり考えています。

by yokopu70 | 2014-10-27 19:08 | 2nd 写真展