【感想no.3】名刺判写真展

その後、過去の未発表作品で作品になるものを探したり、行った事のない場所に行く機会があったので、そこで作品を掴めたらと思っていたのですが、最終的に提出する数日前に作品がようやっと決まりました。


作品のテーマは、

"造形すること 自然に有ること その反応"

d0330095_23422570.jpg


作品の被写体に選んだ2つは、一見別なものに見えますが大きな括りでは同じカテゴリーです。

違うようで似ている。

でもそれぞれ別々の名を持っていて同じものではない。

似ているようで違う。

見ている人によっては、カテゴリーが一緒という所に目が向かないかもしれない。

それに少しだけ引っかかりをもたせてくれるのが、額縁です。

大きさも色もだいたい同じ。

言葉なくして、もしかして何かあるのかな?と思わせてくれる気づきのヒントになるかもしれない。

縦と横の作品を選んだのも意図です。
額縁も作品を実際入れて撮影してみて、おさまりがいい方、居心地がよさそうなものをと選びました。


その他、縦の作品はマット紙で鈍く光るように、横の作品は光沢紙でキラッと光るように印刷しています。

更に詳しい内容は、もし今年個展ができれば、その時にまとめて本にする予定です。

気になる方は是非(^^)

名刺判写真展。
d0330095_23541901.jpg


改めて色々な角度から組み立てる事が出来た、面白い企画でした🍀

by yokopu70 | 2016-04-30 23:43 | 名刺判写真展