【 2018 Twitter & Instagram について 】

基本的には引き続き、” 次の作品展に向けての告知用 として使う予定です。


また、これはつい最近気がついてのですが、


情報多過になると(特にパーソナルな内容が色濃いもの)


感覚的ですが、情報に酔ってしまったり、ずんと重みをうけてしまうという、どうやら性質のようで、


いっぱい いっぱいになるのを防ぐ為、あまり他の情報もいれないよう気をつけております。



(お仕事や企画展などでは、だいぶこの性質とうまく付き合えるようになり、発信できるようになりましたが)



ですので、” 自分の発信のみ  使っています。


かなり淡白な使い方に、これからもなってしまうと思いますが、


こればかりは、どうしても性質なのでご理解くださいませ。



その為コミュニケーションというよりは、


作品作りに繋がる、独り言要素も、今年は入れていきたいと思っています。


出展やお仕事がない限り、今日起こった出来事、考え方、感じた事などは、


よっぽどの事がないかぎり、ツイッター、インスタグラムでは書かきません。


その代わり、ブログやnoteにて形にしたと思っております。


d0330095_20090733.jpeg


いいね リツイート


いいね リツイート に重みを持たせたいので、自分が参加するイベントの事のみ。


もちろん押してくださったり、拡散してくださるのはありがたいと思っていますが、


自分がいいねと思えば、それでよし精神ですし、


出来れば直接伝えたり、文字に書き起こしたり、誰かに話して伝えたいのです。


こちらも、温度感のある、三次元的な伝え方の方が好みなので、


引き続き、このスタンスで行く予定です。


また、イレギュラーで、個人的に興味がとてもとても興味があり、関わりたい、という時のみにしたいと思っています。


by yokopu70 | 2018-04-17 19:26 | 語りごと。

【2018年 open ! 】

明けましておめでとうございます🌅


2017


テーマは


似て非なるもの


耳触りや形は 上質なものに見えても、中身はスカスカということにならないようにと戒めの意味も込めて。


粋と野暮


やり過ぎ 行き過ぎると 何事も野暮になる。


いい塩梅で、すっと退く 美しさ“ を追求し 過ごしてきました。


これらについては、


大阪ギャラリーSo-Raさんにて行われた企画展 ねこと つき合う法


photolabo hibiさん主催、京都のにて行われた企画展 PHOTO FOREST2017


富士フイルムさん主催、六本木にて行われた企画展“ PHOTO IS 想いをつなぐ。50,000人の写真展


とあるお祭りのコンテスト入選


などで見聞を広めたおかげもあり、


見極めるための ものさし を手にすることができた一年となりました。


今後、使い方を学んでいきたいです。


d0330095_20052756.jpg

2018

標語的な コンセプトについては、


まだ決まっていませんが、


引き続き アルケミスト として、


無いものから 在るものを創り出していきたいです。


新しい活動については、具体的に軌道に乗り出したり、書いてもいいと思った自分のタイミングで書こうと思います。


そこで得たエッセンスをどう活かすか、今から楽しみです。



それに付随して、


活動が広がりを見せる前に今一度、


自分の頭の中の交通整理も兼ねて、きちんと記載したい事があるため、次の記事にて投稿いたします☺️



長くなりましたが、2018


実は数年前から、会って話してみたいと思う方が、いらっしゃいます。


その方に惹かれる部分は、表面的な事ではなく、” 思考 表現方法 が多面的で、


光も影 もどちらも、様々作品を拝見していると、不思議と本能的にぐっときて、勝手かもしれないけど、感性が驚くほど一致する部分が多く、気になってしまうのです。



今回の新しい活動をする事で、直接関わることができるかは わかりませんが、


お会いしたい “という気持ちが、今年はふつふつと強くなっていることを実感しています。


とても 大切で、長年あたためている想いなので、


具体的に” 誰なのか や、


もし現実的にお会いしたとしても、形にはしませんが、


ここに何故だか書いておこうと思ったので付け加えました。



今年も自分のrhythmtempoで、time感で、音を奏でます☺︎



2018年もよろしくお願いいたします。


by yokopu70 | 2018-04-17 18:25 | 語りごと。

2014 まとめ その3

ここから先は未来の自分に残す為のすごーく個人的な、よりパーソナルに2014のまとめ三部作その3記事になっております。長いです;^_^A

その1
http://yokopu70.exblog.jp/21773615/

その2
http://yokopu70.exblog.jp/21773616/

写真の事は少なめかも?!

ここに書いた感覚は、あくまでも現時点での考え方です。
これから先ずっとこの感覚かは、わかりません。

四季が移り変わるように、感覚もまた変化していくので。

ご興味あるの方はどうぞ。

※じびょーさん(持病)いう記載がありますが物理的な肉体的なもので、あまり大げさなものではないですので悪しからず(^^;;

d0330095_23353183.jpg



日常生活に、今ある事にフォーカスする。

例えば、撮影場所や被写体。

観光地や人が集まる場所での撮影は何かしら形になる作品が撮ることができるかもしれません。

じびょーさんの関係で、遠くへ出かける事ができなかった時、自分の住んでる周りを散歩するようになって気がつきました。

意外と近場は力量が必要!と。そして発見がたくさんある!と。

同じ道でも毎回違った発見に出会うのです。

そんな事分かっているよと思っていたけど、体感するとやはり違いますね。

新鮮(^^)

日常を自分がゆる〜くでも把握して、バランスを整えて、尚且つ臨機応変でいる。

見る角度が変わっていっているからなのか写真も少しづつ違ったものが撮れているように思います。

今年はこの気がつけた事を参考に主軸はある状態での臨機応変さ。
木のように、しなるような主軸を持って…

いやいや、もう既に持っている事に気が付ける自分を作りたいです(^^)


今は特に新しい感覚が育っている感じで、まだ戸惑いが多少残っている状態。

まとまる、その時まで、よっこらせーと川っぺりでも、砂浜でも、芝生でもいいのだけど、腰掛けて待とうと思います(^^)

by yokopu70 | 2015-05-08 23:35 | 語りごと。

2014 まとめ その2

ここから先は未来の自分に残す為のすごーく個人的な、よりパーソナルに2014のまとめの三部作その2の記事となっております。長いです;^_^A

その1
http://yokopu70.exblog.jp/21773615/

その3
http://yokopu70.exblog.jp/21773618/

写真の事は少なめかも?!

ここに書いた感覚は、あくまでも現時点での考え方です。
これから先ずっとこの感覚かは、わかりません。

四季が移り変わるように、感覚もまた変化していくので。

ご興味あるの方はどうぞ。
d0330095_2335380.jpg



次は"整える"

実は写真展が終わってからというもの、持病(といっても、物理的な肉体的なもので、あまり大げさなものではないのですが(^^;;))がやんややんやとさわぎ始めて、しばらく静かに療養しておりました。

じびょーさん(この方がなんだか可愛くて聞こえがいいですね\(^o^)/)の関係で人と会ったり、外に出たりが難しかった数ヶ月。

今はだいぶいいのだけど、もうちょいと、かかるかな?

そんな中で見いだした"整える"という事。

何か新しい事にチャレンジすることも素敵なことです。

でも、今ある中で特に日常生活をじっくり丁寧に過ごすと、また別の角度から色々な事に気が付けるのだなぁと体感しました。
d0330095_2335774.jpg

例えば、、

寝起きも早い遅いという概念ではなく予定とお仕事と自分の身体と相談して臨機応変に変えてみたり、

料理もなるべく自炊して丁寧調理して調味料にこだわったり、

食べる量も多すぎず少なすぎず。。

などなど、とにかく日常生活をよりシンプルに過ごすことに徹しました。

すると、また新しく見えてくる事がたくさん見つかりました。

なんだ、こんな近くにあったのか!という感じ。
d0330095_2335496.jpg

よくよく考えてみると、自分に合った生活ってあまり意識した事がなかったように思います。

小さな頃から寮で過ごしていた事もあるのか、日常生活とは誰かに見せる為の生活(実際、通知表にも寮での生活態度という項目がありました(^^;;))であるという、いつの間にやらこんなちょっとヘンテコな方程式が出来上がっておりました(・・;)

極端に言ってしまえば、常に見られて審査されてるみたいな感じですね(ー ー;)

寝起きもこの時間でなくてはとか、食事も決められた時間内に食べなくてはなどなど。

もちろん規則を守る事は必要なことですが、おそらく規則正しくの解釈を自分自身できつくして、こんがらがせててしまったんだとおもいます(^^;;

臨機応変さがなかったんだろうな〜(;^_^A
d0330095_2335657.jpg

じびょーさんの事もあり、身体を整える事が最優先になり、そこから日常生活ってなんだ?と考えるようになりました。

ようやっと規則正しくの意味が自分の中で緩和された感覚です。

習慣ってパワフルで、特に小さな頃からのものなので、なかなか根深くてたどり着くまでだいぶかかってしまいました(*_*)

気がつけてよかったです。

今あるもので整える大切さ。

それはもちろん写真にも影響しています(^^)

それは次の記事にて。

by yokopu70 | 2015-05-08 23:34 | 語りごと。

2014 まとめ その1

ここから先は未来の自分に残す為のすごーく個人的な、よりパーソナルに2014のまとめ三部作その1記事になっております。長いです;^_^A

その2
http://yokopu70.exblog.jp/21773616/

その3
http://yokopu70.exblog.jp/21773618/

写真の事は少なめかも?!

ここに書いた感覚は、あくまでも現時点での考え方です。
これから先ずっとこの感覚かは、わかりません。

四季が移り変わるように、感覚もまた変化していくので。

ご興味あるの方はどうぞ。

d0330095_23343598.jpg



2014の一年。小見出しにすると。

•色々な事や物を見聞きできた!

•色々な場所へ行けた!

•子供心を満しつつ現実感を持てた!

総括すると、、『バランスのとれた一年』だったように思います。

よく動き、よく作り、よく食べ、よく寝ました(^^)

あっ、よく撮りを忘れてました(^^;;(笑)

写真は沢山枚数を撮ったからどうこうではないけど、、多分今までで一番撮った一年だったように感じます。


過ごす時間が物理的に長くてもカメラを好き嫌いのカテゴライズできないですね、やっぱり(^^;;

文字がつかない関係性も素敵かななんてね(笑)

そして、大見出しをつけるなら"やり直す"と"整える"でした。

"やり直す"に関しては今まで中途半端になんとなくで済ましていたものを、分解して掘り下げていく事ができる仕組みができてきました。

引き続きやっていこうと思います(*^^*)


"整える"は次の記事にて。

by yokopu70 | 2015-05-08 23:34 | 語りごと。

旅をするということは。

旅したいと思う時は、、、

大抵、精神的に変化した自分を別の環境下に置いたら、どんな写真が撮れるだろうかという実験をしたい時(笑)


自分の旅の写真はほとんど国内で撮影しています。

海外はほとんどないです。

d0330095_9343382.jpg



理由は、1人旅が難しい事、同行者の確保が難しい事、ヘタレな所(笑)理由は様々ですが、1番の理由は“今のまま行っても、自分を探せないから”と思ったからです。


きっかけは、ドラムの先生。

ドラム修行の為、海外留学の経験があった方でした。

当時“大学を離れたら海外にしばらくいようかな〜“と考えていました。

そんな話を先生にしたら、、

『やめとけ。

海外に自分探しの旅をしにきて何人もの人達が何も探せず返って行った。

思いきって海外や国内とかでもそうだな〜放浪や自分探しの旅をする事はかっこいいみたいな風潮はまぁあるけど、自分の軸がある上で海外行かないと、意味ないぞ。

探すベクトルが間違ってる。

最初沢山の新しい刺激で一時的なら楽しいけど、帰って探せなかった自分と向き合うことになると厳しさ増すぞ。

もっと現実感持て。よく考えてみ』

とアドバイスをいただき、今の自分にぴったりの言葉だ!と納得しました。

もちろん、それぞれのタイミングがあるので、準備万端の方々もいると思いますが、その当時の自分は到達していなかったんですね。


放浪とかあてもなく行く系の旅は、その時々刺激があって、自分を探せたように感じるかもしれません。

また、向かい入れるその土地その土地の方々も珍しからと話を聞いてくれたり、優しくしてくれたりしますし、帰ってからもお土産話として、周りの人は興味津々で聞いてくれます。(経験者は語る(笑))

“一人旅で“と話をすると、確かに“かっこいい“とか“凄い“とか言うことばをよく耳にしますが、自分としては、その言葉を聞く為に行っているわけではないのです。(ちょっと前までは、でも言われたいが為に行ってましたが(笑))

体験を話す語りべにはなれますが、根本的な“自分を探す“に至らないかもしれません。
結局、周りの人に自分の話を聞いてもらったり、興味を持ってほしかっただけだったのかも。。


もちろん、人生に無駄な時間はないので、行動して気がつくこともあります。

要は、仰々しくしなくても、気がつける自分を作れば、自ずと自分を見つける事ができるというです。

灯台下暗し。

なので、自分は先ずは自分の中身と両親を研究し始めたのです。

自分を知る近道は、すぐ手を伸ばせばそこにある。

でも、最近不思議と自分の軸がしっかりしてから“コンドミニアムに長期滞在してるから、くる?“とか、“今度行こう!”とお誘いがきたりしています。

そろそろなのかな〜と思っていたりもします。

自分というアイデンティティを持って海を越えて行きたいです。


でもやっぱり日本が好き(o^^o)

by yokopu70 | 2013-08-22 09:32 | 語りごと。

詩はなるべく端的にをベースに書いています。

年上の方々と、お話していた時に、、

"今の詩や歌詞には夢がないのよね〜病んでる設定が多いように感じる。後、直接的な表現が多いかな〜"

と。

わかる。と深く頷いてしまいました(笑)

ロマンが、なくなるといいますか、、

詳細を語ると重いというか、、平面的になるといいますか。

自分は言葉が多い方ですが、今回はそれを減らしました。


関係なくみえて、関係あるかもしれないし、ないかもしれない。

尚且つ病み設定なしで(笑)


健康第一です( ̄+ー ̄)

by yokopu70 | 2013-08-20 15:59 | 語りごと。