記録NO.5"伝えたいこと"

感覚的な事を書くページです!
【下記は前回のせたブログのテンプレです。本編スタートから先が新しい内容となっております】

今、自分がどんな感覚でどんな作品を撮っているのか書いておくのも面白いかなと思い、2nd写真展が始まるまでの期間、記してみようかなと。
自分の今を未来の自分用に記録したい。これが1番の目的。

と、いうことで、ちょいちょい感覚的な内容を書いていく予定です。

発信する用に収まりよく微調整はしてはみましたが、元々は記録用なので、まとまりないかもしれません。。

オモチャ箱ごちゃごちゃ感を体験されたいかたは、覗いみても良いかと思います(^^;;(笑)

あくまで今この瞬間の感覚を書いていくので、これから先ずっとこの感覚かは、わかりません。
四季が移り変わるように、感覚もまた変化していくので。

では、はじまりはじまり!

本編スタート!
d0330095_11201740.jpg

"伝えたいこと"

前回の"写真作家"の記事でも、少し触れましたが、伝えたいことって、極端に言うとあまりなくて(^^;;

形にしても良いかなと感じたものを、形作っていくという今はクリエイションスタイルです。

後は、個人的な感覚ですが、直接的に文字で作者が例え、その事を伝えていなくても"こう感じてほしい"とか"こうみてほしい"と、主張が激しく感じるものは好まないからなのかもしれませんね。

それが、少し前に書いた"作品として選ぶ写真で気をつけている事"の記事に繋がってきます。

伝わる人には伝わる、伝わらなければ、もしかしたらご縁がその時はなかったのかなと思っています。

by yokopu70 | 2014-10-31 11:20 | 2nd 写真展

著作権について

発信する身として、記しておかなくてはと思ったので、書きます。

よこぷーのリムショットッ!の利用につき管理者の許諾を得ずに、当ブログ内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。

CopyRight(C) 2013- 2014よこぷーAll right reserved.

No reproduction or republication without written permission.


よろしくお願いします。

by yokopu70 | 2014-10-28 15:09 | 2nd 写真展

記録NO.4 "写真作家"

感覚的な事を書くページです!
【下記は前回のせたブログのテンプレです。本編スタートから先が新しい内容となっております】

今、自分がどんな感覚でどんな作品を撮っているのか書いておくのも面白いかなと思い、2nd写真展が始まるまでの期間、記してみようかなと。
自分の今を未来の自分用に記録したい。これが1番の目的。

と、いうことで、ちょいちょい感覚的な内容を書いていく予定です。

発信する用に収まりよく微調整はしてはみましたが、元々は記録用なので、まとまりないかもしれません。。

オモチャ箱ごちゃごちゃ感を体験されたいかたは、覗いみても良いかと思います(^^;;(笑)

あくまで今この瞬間の感覚を書いていくので、これから先ずっとこの感覚かは、わかりません。
四季が移り変わるように、感覚もまた変化していくので。

では、はじまりはじまり!

本編スタート!
d0330095_11183480.jpg

"写真作家"

今の所は写真作家としてやっていくはわかりません。

小さい頃の自分は、ただ、美しいと思ったり、面白いと思ったり、言葉に絵にできないことを代わりに、まっすぐな目で記録してくれるから、きっと興味をもったのだと思います。

だから今も、この写真から、こう感じてほしいという事は、あまり考えていないのです。

お仕事となれば、もちろん、きちんとさせていただいております。

ですが、今の所、写真というものは趣味やお仕事という感覚が自分には、あまり馴染みのないものなのかもしれません。


自分の歩いてきた軌跡を一つ一つ、断片的だけど点を打つ為の言葉に表せない存在。

恐らく、相棒とか、大切な存在とか、あまり仰々しい存在にしたくないって感じなのかもしれないですね。

なので、今の所は写真作家??といった感覚なのかもしれません。

もちろん、時が経てば感覚が変化していくので、今の所はですが。

自分自身という職の匠になりたいとは、ぼんやり考えています。

by yokopu70 | 2014-10-27 19:08 | 2nd 写真展

あと、1ヶ月!

写真個展まで後、1ヶ月となりました!
早いものですね(°_°)

準備は着々と進んでおります。

後、1ヶ月という事で、今日から当日の内容も書いていこうと思います。

今日のお題は【本について】です。

何部か今回展示する詩と写真を簡易的にまとめた本(非売品)を作って置いておく予定です。

当日はゆっくりと作品を見ていただく為の椅子も準備いたします。
展示を一通り見ていただいて、お時間ある方は、是非そちらの本も見ていただけたらと思います。
d0330095_1148501.jpg

また、このブログで触れてきた感覚的なお話も、せっかくなのでまとめてみようかなと考えております。
これもまた何部か作る予定です。(こちらも非売品)
よこぷーワールド全開ですが(^^;;(笑)合わせて、よろしくお願いします。


次回、当日の内容を書いていく記事のお題は【当日販売するグッズについて】です。

by yokopu70 | 2014-10-27 11:29 | 2nd 写真展

記録NO.3"被写体"

感覚的な事を書くページです!
【下記は前回のせたブログのテンプレです。本編スタートから先が新しい内容となっております】

今、自分がどんな感覚でどんな作品を撮っているのか書いておくのも面白いかなと思い、2nd写真展が始まるまでの期間、記してみようかなと。
自分の今を未来の自分用に記録したい。これが1番の目的。

と、いうことで、ちょいちょい感覚的な内容を書いていく予定です。

発信する用に微調整してみましたが、元々は記録用なので、まとまりないかもしれません。。

オモチャ箱ごちゃごちゃ感を体験されたいかたは、覗いみても良いかと思います(^^;;(笑)

あくまで今この瞬間の感覚を書いていくので、これから先ずっとこの感覚かは、わかりません。
四季が移り変わるように、感覚もまた変化していくので。

では、はじまりはじまり!

本編スタート!
d0330095_11122798.jpg



"被写体"
被写体は今のところ基本的にどんなものも撮っています。

撮っていて思うのは
d0330095_15165974.jpg

と、前どこかの雑誌で目にしたのですが、本当にその通りだと思います。


その1つが"ポートレート"

人物は個として認識がいつでも側にあって、なお且つ生活していく上で誰かしらは目にする機会が多いため、感じたり考えたり好みは、どんな人にも親しみあるジャンルだと思います。

だから、その写真に引き付けられることは必然ではないかな〜と。

そうなると、なかなか今の自分の写真の力量、位置関係がわかりにくくなってしまいそうだなと、撮っていてそう感じることがあります。自信が過信になるやもしれない瞬間が多いのです(^^;;

でも、被写体の方のパワーと、自分のパワーが、うまく混ざりあった感覚を感じると、ワクワクしてくる魅力的なジャンルでもあります。

後は、"場所の力"

これも、被写体に頼りがちなジャンルかなとも思います。
行った事がない場所や国やイベントは、目を奪わるれるというのも、また自然な流れではないかな〜と。

ですので、場所の力頼りにせず撮る事ができるよう心掛けています。

また、行った事がある方でも、見てこなかった世界観も出せたら、なお素敵(o^^o)


そして、最後は"動物写真"

特にこのジャンルは撮る側、見る側の都合で物語をどーんと置いて行きがちなのかなと思っています。

動物達独自の物語が存在していると個人的にそう感じているので、あまりにもかけ離れすぎた物語をつける事がないよう、なるべく撮った時の雰囲気や状態や前後関係を忘れないように記憶します。

“カメラリニューアル“の記事にも書いたように、更に今はカメラの機能もぐんぐん良くなり、それなりに誰でも綺麗に撮れてしまうので、うまく自分の波になるように心掛けています。

by yokopu70 | 2014-10-25 15:17 | 2nd 写真展

猫猫猫



最近よく出会う…というか目に飛びこんできます(°_°)

なので書いみようかな、猫について。

犬は馴染みのある存在。今も飼っていますし。

猫は1度も飼った事も、ちょっと前までたわむれた事もない、自分の人生に無縁の存在でした。

不思議な事に自分を知って、自分を許そうと決めた時から、何故かなんとなく猫とたわむれる事が増えたような気がします。

犬っぽい、猫っぽいも、いつしか、猫っぽいと言われる事も多くなりました。

昔は大型犬とか言われてたのに(^^;;(笑)

大学生の時、外でぼーっとしていたら、膝の上に乗って、手をベロベロなめられたりして。
ここで、初めて猫の舌はザラザラなのだと知ったくらい(笑)本当に未知な存在だったのです。

そして3、4年前に、知り合いの方のお友達の家にいって出会ったのが↓のオッドアイの白猫
d0330095_1111977.jpg



家に入る前からじーっと上に視線を感じるなぁと思って見上げたら白猫がいて。

飼い主さんには、"珍しく外を見てると思ったらあなたを見てたのね"と。

お家にお邪魔して二階へ上がると、ついてきて。

どうやら飼い主さんによると、なかなか初めての人には懐かないとのこと。

その後も一階のトイレへ行こうとしたら、ついてくる。

トイレが終わるまで待っていてくれて。

二階へ上がったらまたついてくる。

最後は一緒に寝るという(笑)

d0330095_11111047.jpg


この時から、気になる存在になっていきました。
かわいいというより、なんか同志のような存在に感じます(笑)

そこから色々な場所で、出会うようになりましたね。うん。

オッドアイの白猫と。

多分飼い主さんがいない子たちだと思いますが、出会います。

出会うと、道案内してくれたりします。
すり寄ったりはしないけど、なんだか心地よい距離をとりつつ、見守ってくれる感じです。

本当に不思議な存在。


オッドアイではないですが、今回の写真展にも何枚か猫の写真を展示いたします。

お楽しみに。

by yokopu70 | 2014-10-21 22:13 | 2nd 写真展

記録NO.2 "詩"

感覚的な事を書くページです!
【下記は前回のせたブログのテンプレです。本編スタートから先が新しい内容となっております】

今、自分がどんな感覚でどんな作品を撮っているのか書いておくのも面白いかなと思い、2nd写真展が始まるまでの期間、記してみようかなと。
自分の今を未来の自分用に記録したい。これが1番の目的。

と、いうことで、ちょいちょい感覚的な内容を書いていく予定です。

発信する用に微調整してみましたが、元々は記録用なので、まとまりないかもしれません。。

オモチャ箱ごちゃごちゃ感を体験されたいかたは、覗いみても良いかと思います(^^;;(笑)

あくまで今この瞬間の感覚を書いていくので、これから先ずっとこの感覚かは、わかりません。
四季が移り変わるように、感覚もまた変化していくので。

では、はじまりはじまり!

本編スタート!
d0330095_19272912.jpg

"詩"
前回と変わらず、ラジオの様に想像の隙間があるものや直接的すぎないものが好きなので、(前回書いたブログ参照)そんなイメージで書いてみました。

写真と関係あるかもしれないし、ないかもしれないし。
ちょっと馴染みのない単語にも意味があったりなかったり。

深く考えても考えなくても、どちらでも、スッと入っていけるようにと。

後は舌触り?耳馴染み?触感?が良い文字の並びも目指して。

改行の仕方や行間なんかにも、意味をもたせて配置してみました。

詩を作るのも、なかなか面白いクリエイションです(*^^*)

by yokopu70 | 2014-10-19 19:19 | 2nd 写真展

ギャラリーへ

作品を作る前の段階で、1度下見をさせていただいたのですが、"また作品を作った段階で見にきていただいてもよいですよ"と、ご提案いただきました。

ですので、少し前になりますが、会場場所のA.S ANTIQUES GALLERYさんへ2度目の下見に行ってきました(^^)


ブログ掲載の許可をいただいたので、まだ、よこぷーワールドに染まる(笑)前の会場の雰囲気をご紹介したいと思います( ´ ▽ ` )ノ


先ずは入り口。お手洗いもございます!
d0330095_20381333.jpg



こちらは受付になる予定。
ここに座って皆様をお迎えいたします(^-^)

d0330095_20381428.jpg


自然光も沢山入ってきます。
正に白いキャンバスのような会場です☆
d0330095_20381530.jpg


アンティーク ランプも素敵。
d0330095_20381974.jpg


このキャンバスが、どのように、よこぷーワールドに染まるのか。

お楽しみに(*^^*)

自分はまだまだ不慣れな部分が多いため、本当にありがたいご提案でした。

感謝

by yokopu70 | 2014-10-17 20:37 | 2nd 写真展

記録 NO.1 "作品として選ぶ写真で気をつけていること"

今、自分がどんな感覚でどんな作品を撮っているのか書いておくのも面白いかなと思い、2nd写真展が始まるまでの期間、記してみようかなと。
自分の今を未来の自分用に記録したい。これが1番の目的。

と、いうことで、ちょいちょい感覚的な内容を書いていく予定です。

発信する用に微調整してみましたが、元々は記録用なので、まとまりないかもしれません。。

オモチャ箱ごちゃごちゃ感を体験されたいかたは、覗いてみても良いかと思います(^^;;(笑)

あくまで今この瞬間の感覚を書いていくので、これから先ずっとこの感覚かは、わかりません。
四季が移り変わるように、感覚もまた変化していくので。

では、感覚的なお話、はじまりはじまり!

d0330095_11131172.jpg


"作品として選ぶ写真で気をつけていること"



いつも気をつけていること。
それは『作品として出す写真が、偏っていないか』です。

『偏る』と言っても被写体がではなくて、自分が精神的に過不足な想いみたいなものが、にじみ出ていないかということ。

例えば絵画。
作者の時代背景はもちろんのこと、心理的状態によって、モチーフや作風さえかわってしまうという作品を見かけます。

写真もそれに似たものがあるのかな〜と。

何かに足りないと思うから作品になりうることもある。

作品の怖い所は、よっぽど注意していないと、自分が必要に欲しているもの、いわゆる『業』を知らず知らずに自分以外の誰かにくっつけてしまう可能性があるということ。
さらに、作品発表を行ったり、作品集を作ったら、もっともっと広い範囲で拡散してしまう。


それがどんな小さなものでも、無名でも、形にするというだけで、力が増すと個人的には考えています。

サイコメトラーエイジってご存知の方はわかるかも、しれないけど(懐かしい\(^o^)/(笑))物には記憶が残るみたいな感じで、作品も同じかなっと。

だから自分の作品も『これ、いいなぁ!』と思っても、個人的な想いが強いものは消化されるまで、そっとしておきます。

詩もしかり。

今回も、そんな選考基準を設けつつ選びました(^^)

お楽しみに。

by yokopu70 | 2014-10-15 11:12 | 2nd 写真展

展示準備

少し前ですが、展示するパネルが届きました(^^)
d0330095_18202582.jpg

迫力はもちろん、作品の印象も変わったものもありました。

不思議。


全紙サイズも。

d0330095_18202636.jpg

ここに写っているのは1枚ですが、3枚ほど展示する予定です。

by yokopu70 | 2014-10-14 18:18 | 2nd 写真展